キャッシングで得たお金をファッションに利用した及川

大きな声では言えませんが、近いうちに遺産を手にすることになりました。父が亡くなった為です。ずっと実家は貧乏だと思っていましたが、意外と財産があったようなのです。兄弟3人なのですが話し合いで私は現金だけをもらうことにしました。土地は何かと面倒なので兄たちに譲りました。母はお前だけ損をすると言いましたが構いません、当面暮らせるだけのお金があれば十分です。
ちょうど今週小学校の時の同級会があるのですが、たぶんそんなことも話題になるでしょう。あんまり貧乏くさい格好をしていると金持っているくせにと嫌味を言われそうなので、そこそこのファッションで行くため服を買おうと思いました。もう何年も服を買っていなかったし、スーツも成人式に来た物だけだったのです。10~20万円を即日借りる※即日借入はキャッシング
しかし現金はないし貯金もない私は、キャッシングをして費用を用意することにしました。キャッシングはしょっちゅう利用していたので抵抗はありませんでした。でも今回キャッシングするのは50万と言う大金になりました。50万くらい持っていればいい服が買えるだろうと思ったからです。
キャッシングしたお金を持って店に行き、金額を気にせず買い物できたのは快感でした。自分で言うのもなんですが高級なスーツが良く似合っていると満足しています。でもこんな贅沢もたぶんこれが最後です。お金があるからと無駄遣いしていると、その内身を滅ぼすことになると聞いていたからです。

総量規制対象外で得たお金を飲み会に用いた長嶺

私は、生命保険会社で正社員で働いている20代の女性です。
このところ、友人の結婚式や歓送迎会など出費が続きました。
そして、車を購入するなど大きな買い物もしたので、手持ちの資金がわずかになってしまいました。
次のボーナスが出るまで、節約をしなければいけません。
そんなときに友人から飲み会に誘われました。
その飲み会にはどうしても行きたかったので、キャッシングでお金を借りることにしました。
ボーナスが入れば返済ができるので、わずかな間だけ借りようと思ったのです。
キャッシングの申し込みをしたのは消費者金融です。
無金利期間があったので、それを利用して借りることにしたのです。
総量規制対象外のカードローンは、申し込みをしたら審査があるのですが、無事通り、カードが郵送されてきました。
そのカードで50万円引き出しました。
これでしばらく飲み会に参加できそうです。
キャッシングは、金利が高いので、早く返さなければいけないなと思っています。

9年大学に行くという娘に、びっくりしています

娘は国立大学の薬学部に通っているんですが、3回生になって進路を選ぶことになりました。娘の大学では3回生のこの時期に、薬剤師コースか製薬化学コースかを選択するようになっているんです。漠然と娘は薬剤師になるつもりなんだろうなと親は思っていたのですが、なんと製薬化学コースに進みたいというんです。

「お母さん わたしはもともと薬を配る人じゃなくて、薬を作る人になりたかったの。
免疫関係の研究をして、遺伝にかかわる病気で苦しんでいる人に役に立つ薬を作りたいから、製薬会社に就職したいんです。」
と言われ、正直驚きました。

娘が選んだ道をとやかく言う気は無いし、理想を持って学ぶことはとても大切だとは思うし、もちろん応援するつもりではいるのですが、大学にあと6年行くと聞いて、またびっくりしました。

6年間で修士課程と博士課程を終え、しっかりとした実力を持って製薬会社就職をめざすのだそうで、そうなると用意している学資ではとても足りません。あと最低150万は用意しないと、大学の学資も払えなくなるんです。その上薬学の教科書や資料類はとても高価で、万単位であることもしばしばです。

老後の資金にと少しずつ貯めているお金を出すしかなさそうですが、これを出してしまうと将来娘に面倒をかけてしまうことになるんじゃないかと思うと、それも心配です。
夢はぜひかなえて欲しいですが、実現にはやはりお金がかかりますね。せめて国立大学で、本当に助かりました。